« 2007年10月 | メイン | 2009年04月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月03日

「ガーデンライフ」

私が、社会人として最初の職場「東山植物園」に勤め始めたころ、
「ガーデンライフ」という雑誌があって、当時の園芸界をリードする存在でした。

庭の作り方から草花の栽培、庭での生活のあれこれまで幅広く掲載した雑誌で、
毎月の購読を楽しみにしていました。

ところがこの雑誌は、大阪花博のころをもって廃刊となってしまいました。
「ガーデニング」がブームになり始めたころのことであり、とても惜しいことと感じました。

大量に買い貯めた月刊誌は、書棚のスペースの関係で処分してしまいましたが、
この雑誌名の「ガーデンライフ」という言葉は、今も私の中に生きています。

「ガーデニング」といえば、庭づくりとか園芸といったイメージですが、
「ガーデンライフ」というのはそれに加え、庭を利用し楽しむという言葉だと思います。

例えば、このごろ各地で「オープンガーデン」が流行し始めています。
せっかく丹精込めた美しい庭ですから、是非、友人にも見てもらいたいという活動です。

また、ブルーボネットでもよく見かける光景ですが、
車椅子に乗られた高齢者の方々が、実ににこやかに花を愛でています。

ベランダでのハンギングバスケットづくり、庭でのバーベキュー、公園でのウオーキングなど、
人それぞれ、いろいろな「ガーデンライフ」を楽しんでいるのだと思います。

私たちは、花や庭を、つくり・飾るだけでなく、いかに利用し・楽しむかということに、
もっと心を配り、知恵を働かせてもいいのではないでしょうか。

15-31.jpg

       《英国 ハンプトンコート・フラワーショーの展示・・・
        ガーデンテーブル、ジャグジーまで販売されていた》


2007年11月06日

「黄色いコスモス」

今年の秋花壇は、イエローをテーマに構成した。
その中心が黄色いコスモス、品種名イエローガーデンとイエローキャンパス。

10月も中旬になると、花を次々に咲かせて風情のある花壇となった。
なんとか広く知ってほしいと思っていたところ、中日新聞がカラー記事を掲載してくれた。

この影響はとても大きく、電話での問い合わせを次々にいただく。
特に土曜日、日曜日はたくさんのお客様がおいでになり花を楽しんでいる。

近ごろ殺伐とした記事が多い。
しかし、ほのぼのとした花の話題も多くの人が見ていてくださるのだ。 

15-24.jpg

         《風情のある黄色いコスモス、今月18日頃までが見頃》  

2007年11月09日

「自己紹介」

私は昭和21年6月生まれの61才。いわゆる「団塊世代」のかろうじて一歩手前。
この3月まで名古屋市の職員として38年間、公園緑地一筋に仕事をしてきました。

スタートは東山植物園。その後、公園の維持管理や設計、街路樹の植栽など。
久屋大通公園、鶴舞公園、ランの館や徳川園も担当しました。

造園の技術者として、仕事や人との出会いにも恵まれ、楽しく働いてきました。
さらに第二の職場として、このブルーボネットに勤めることができ、幸せを感じています。

それだけに、ブルーボネットをもっと多くの人たちに訪れていただきたいと考えますし、
そのためにも、もっと素晴らしい庭園にしなければと考えています。

幸い、スタッフは皆若く、前向きで勉強熱心です。
私も一緒になって美しくて楽しい、面白くて興味深いブルーボネットにするよう頑張ります。

15-30.jpg

       《森田高尚(たかひさ)と申します。どうぞよろしくお願い致します。》

2011年07月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2007年11月

2007年11月にブログ「園長さんのガーデンライフ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2009年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。