« 「木の文化」 | メイン | 「1300年」 »

「山芋」

トロロご飯が大好きな人も多いことでしょう。ナガイモや自然薯などを擂りつぶします。
なぜかこのときだけは麦飯が合うのです。美味しいので何杯でもお代わりしてしまいます。

ヤマイモの類はツルになる植物です。そのツルの葉腋に1センチほどの小さな “芋” がつきます。
「むかご (肉芽)」 といい、地上に落ちると発芽して植物体になるのです。無性生殖の一種です。

このむかごも食べることができます。塩ゆでにしたり、炊込みご飯にします。これも美味です。
子どものころ、むかごをいっぱい採って遊びに使いました。竹と輪ゴムで作る 「鉄砲」 です。

“大根鉄砲” とでも呼んだのでしょうか? 大根を1センチ角に切って 「弾」 に使うこともあります。
こんな遊び方は友だちや大きいお兄さんから教わりました。文化の伝承 (?) があったのです。

%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%82%B4%E9%89%84%E7%A0%B2.jpg

               《材料にする竹も簡単に手に入りました》

2011年07月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About

2010年11月17日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「木の文化」」です。

次の投稿は「「1300年」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。