« 「ガーデニング・ショー」 | メイン | 「樹林」 »

「樹形」

人 (女性) は、他人に見られることによって、より美しくなるという。(女優やタレントがいい例)
多くの人の目を意識することにより、容姿だけでなく立ち居振舞いまで優雅になるというのである。

ところが、樹木も人に見られると、その姿形 (樹形) が綺麗になるという。本当だろうか?
精神のない植物にそんなことが起こるのだろうか。 しかし本当に美しくなるので不思議である。

例えば芝生広場の真ん中に植えられた樹木は、四方八方から見られている。そのことはすなわち・・・
四方八方から陽が当たるのである。 枝も根ものびのびと広がり、その樹本来の姿形に育つのである。

では、人の目に触れにくい林内の樹木はどうだろう? 樹林は競争社会であり、共同社会である。
隣の樹の勢力に負け、押されたり曲がったりしてしまう。独立木とは形が違うことは確かである。

%E3%82%B1%E3%83%A4%E3%82%AD.jpg

    《ブルーボネットのバス停前  芝生広場のケヤキ》

2011年07月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About

2011年05月03日 07:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「ガーデニング・ショー」」です。

次の投稿は「「樹林」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。